×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フレッドペリーの由来は…

フレッドペリーは英国のスポーツのファッションブランドです。フレッドペリーというブランド名の由来は、フレッド・ジョン・ペリーと言う英国のテニスプレーヤーが作ったブランドだからです。フレッド・ジョン・ペリーは、1930年にウインブルドンでテニスデビューしてから、5年後までには、グランドスラムを達成したすごいテニスプレーヤーとして、テニス界でいう伝説の選手です。そんな彼が作ったフレッドペリーのジャージやバッグはスポーツをする人には特に人気があります。実際に月桂樹のトレードマークは、どこかで見た方も絶対にいると思いますが、あのマークがフレッドペリーのマークなのですがピンとくる方もいるはずです。
またフレッド・ジョン・ペリーはテニスというスポーツでも人気があり有名でしたが、テニスウェアでもセンスの良さから有名で、テニス選手の中でもベストドレッサーとして、広く認められていたそうです。

フレッドペリーの人気商品

フレッドは、テニスを引退した後に、スウェットバンドの製造と販売事業を始めました。
実際に選手としてどういったものが良かったのかが、わかる人ですから、今現在使われているような、スウェットバンドや、リストバンドの原型のようなものを作り人気が出たそうです。またこれを機会にフレッドペリーとして、シャツの製造と販売にも、新しく手を染めるようになり今に至っています。またフレッドペリーのシャツといえば、フレッド・ジョン・ペリーが、エリザベス女王からシャツについて、質問を受けた時に答えた通り、「女王様、このシャツはフィットするのです。」と言う一言に尽きます。
フレッドペリーの作るシャツは、機能重視のデザインでありながらも、テニスをするためにもよく、またファッションアイテムとして、今のようなスポーツウェアがいまいちだったころに、純然とした、テニスウェアとして成功しました。ここからもわかるように、フレッドペリーはさらに色々な分野に進出し、ジャージやバッグはもちろん、コートやニット、ジャケットなんかもフレッドペリーとして出すようになりました。

フレッドペリーのカラーシャツ紹介

フレッドペリーといえば、シャツですが、イギリスのファッション界も、昔のモッズが全盛期だったころには、ファッション好きな若者たちが、フレッドペリーのカラーシャツを着たことで、人気に火がつき、まさにそれがファッショントレンドとして、世界に広がっていく事になりました。フレッドペリー自体は、日本でも月桂樹のマークといえば、来ている人もいますから、想像できると思いますが、主に、コートやジャケット、ジャージ、スニーカー、ダウンなど幅広く扱っていますので、一度お店に足をはこんで見るのをおすすめします。忙しい人は、フレッドペリーは通販でも売っているところはありますので、そちらで確認していただければよろしいかと思います。

Copyright © 2008 フレッドペリーのおすすめファッション紹介サイト